1. ホーム
  2. カードローン・キャッシング
  3. 審査まとめ
  4. ≫勤務先への在籍確認(電話連絡)なしで借りる方法

勤務先への在籍確認(電話連絡)なしで借りる方法

カードローンを契約する際に、避けては通れないのが「勤務先への在籍確認の電話」です。
在籍確認の電話で、勤務先にお金の借入がバレたら…と心配する方はたくさんいます。

ですが、実は、「勤務先への在籍確認の電話」をなくして、書類だけで済ませる方法があるのです!

在籍確認の電話なし

在籍確認の電話なしで借入できるのはこの会社!

下記の会社なら、それぞれの会社が指定する書類を提出すれば、在籍確認の電話なしにすることができます!

アイフル

アイフルにお申し込み後に、まずは確認の電話が自分宛にかかってきますので、その際、忘れずに「勤務先への電話以外で在籍確認をしてほしい」ということを伝えましょう!

書類で代替できる場合、以下のような書類を提出するよう案内されます。

  • 勤務先の会社名が記載された健康保険証
  • 直近2ヶ月分の給与明細書

事情があって勤め先への電話連絡をなくしたい方は、アイフルに相談してみましょう。

必ずしも希望通りになるとは限りませんが、その場合も、借入れのことが職場にバレないように注意して電話をしてくれますので、心配しないでくださいね。

アコム

アコムも、申込み後に「勤務先への電話以外で在籍確認してほしい」旨相談すると、以下のような書類の提出で代替できる可能性があります。

  • 社員証や勤務先の会社名が記載された健康保険証等
  • 収入証明書や給与明細書等

モビット

モビットも、相談の上、以下のような書類で代替できる可能性があります。

  • 本人確認できる書類(運転免許証・健康保険証など)の写し
  • 収入証明書(源泉徴収票など)の写し

収入証明書は、望ましい順に

  1. 源泉徴収票
  2. 所得証明書(課税証明書):役所で入手できます
  3. 直近2ヶ月分の給与明細書

となっています。

モビットではカードレスで郵送物もない「Web完結」というサービスも提供しています。
三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行の口座を持っていることが条件となりますが、便利なサービスなので活用していきたいですね。

そもそも在籍確認とは?

そもそも、カードローンの審査の中で行われる在籍確認とは、いったいどういうものなのでしょうか?

オペレーターがあなたの会社に電話連絡をして、「あなたが本当に会社で働いているのか=本当に定期的な収入があるのか」ということを確認するものです。

あなた以外の人が電話に出た時に、カードローンのことを伝えることは一切ありませんので、電話での在籍確認をそれほど恐れることはありません。

申し込み時に電話番号を書く時の注意点

在籍確認の電話は怖がるようなものではありませんが、スムーズに進むようにいくつか気を付けたほうがよいポイントがあります。

大企業の場合、代表電話はNG

社員数が100人を超えているような企業や、拠点が複数あるような企業に所属をしている方は、申し込みフォームの勤務先電話番号の欄に会社の代表電話を書かないようにしましょう。
代表電話とは会社のホームページなどに掲載されている電話番号のことですね。

オペレーターが代表電話にかけてしまうと、電話を受けた受付の人はあなたを知らない可能性が高いため、在籍確認に時間がかかってしまいます。場合によっては、

  • 「退職した」
  • 「そのような社員はいない」

というように、本当は会社に在籍しているのに、嘘の情報を入力したと誤解されてしまうことにつながりかねません。

カードローンの申し込みフォームに記載する勤務先電話番号は、

  • 自分の所属する部署に直通でつながる電話番号
  • 自分が配属されている支店の番号

など、あなたのことを知っている方が電話に出る番号にしましょう。

派遣社員の方

派遣社員の方は、申し込みフォームの勤務先電話番号の欄には派遣元の会社の電話番号を書きましょう!

あなたが日中勤務している仕事場ではなく、あなたが在籍している派遣会社の電話番号にするということですね。

カードローン会社のオペレーターがあなたの派遣先に電話をしてしまった場合、派遣先の規模が大きかったりすると、電話を受けた人があなたのことを知らないということも起こりうるからです。

また、派遣元の電話番号を書く場合でも、金融会社から電話がかかってくることを事前に伝えておくと間違いがないですね。

▶派遣元の社員とも間違われないようにする

申し込みフォームに勤務形態の欄があれば派遣社員である旨記入すればよいですが、ない場合は、備考欄に、派遣社員であることを記入(入力)しましょう。

というのは、派遣元の会社の「社員」と思われて、在籍確認の電話で、
「○○さん、いらっしゃいますか?」
と聞かれて、
「○○という社員はおりませんが…」
と答えられては大変だからです。

派遣社員だと伝えておけば、
「○○さんは貴社で登録されていますか?」
と聞いてもらえます。

ただ、最近では、個人情報なので回答しないという派遣元の会社もありますので、派遣先の会社に電話してもらったほうがよければ、その旨カードローン会社に相談しましょう。

さらに、

  • 派遣先でも在宅確認の電話に応じない
  • 私用電話禁止

などの事情がある場合にも、事前にカードローン会社に相談しておきましょう。

アルバイト、パート、フリーターの方

アルバイトやパート、フリーターの方は、特に意識することなく、あなたが働いている場所の電話番号を記載しましょう。

もしも、外部から電話があるのが不自然な状況であれば、あらかじめ勤務先に話しておいたほうがよいでしょう。

可能であれば、自分が電話に出られるように時間を指定しておくと安心ですね。ただし、カードローン会社によって、時間指定できる会社とできない会社があります。

勤務先への電話は審査後半で行われる

勤務先への電話による在籍確認は、審査の最初に行われるわけではありません。
電話をかけるのは人手、つまり人件費がかかるので、審査がある程度進んでから行うのが一般的です。

まずは、あなたが記載した個人情報や収入の情報などを参考にして、保証会社で定めているスコアリングシステムという基準に沿ってポイントを加算していきます。

そして、合計ポイント数が一定ラインを超えれば、ようやく勤務先への電話による在籍確認が行われるという流れになっています。

もし、合計ポイント数が一定ラインを超えなければ、そこで審査落ちとなり、勤務先への電話による在籍確認も行われないということです。

職場の人にバレることはありません

ここまで、在籍確認がスムーズに行われる(在籍していないと勘違いされて審査でひっかかるような事態を避ける)ためのポイントを説明してきました。

ですが、勤務先への電話による在籍確認でもう一つ不安なこと、それは、
「お金を借りることが職場の人にバレてしまうのではないか?」
ということでしょう。

もしも会社にバレたら、「あの人、実はお金に困っているのね。」などと後ろ指をさされながら日々を過ごすことになってしまうのではないかと心配な方もいますよね。

しかし、そんな心配は不要です。

銀行系と消費者金融系のカードローンでは、対応が少々異なりますが、あなたがお金を借りようとしていることが在籍確認の電話によって職場の人にバレることはありません

なぜなら以下のような対応をしてもらえるからです。

消費者金融の場合

消費者金融の場合は、必ず個人名で電話をすることになっています。
消費者金融の会社名を直接電話で相手に伝えるようなことはありません。

銀行系カードローンの場合

銀行の場合は、銀行名を名乗った上で在籍確認を行います。

銀行では、教育ローンや住宅ローン、定期預金や外貨預金など、様々な金融商品を扱っていますので、どの用件で電話をしてきたのか電話をとった人が把握することはできません。

クレジットカードでも在籍確認は行われる

電話による在籍確認は、カードローンだけではありません
クレジットカードの申し込みの際にも行われることがあります。

電話で用件まで相手に伝えることはないため、お金を借りようとしていることが職場の人に知られることはありません。

在籍確認では何を聞かれるの?

在籍確認の電話では、具体的に、どんな会話が行われるのでしょうか?

下記は、消費者金融のカードローンに申し込みをした場合に想定される電話のやり取りです。

本人がいた場合

在籍確認の担当者:「もしもし。私は鈴木と申しますが、田中さんはいらっしゃいますか?」
勤務先の職員:「はい、少々お待ち下さい。」
あなた:「お電話変わりました、田中です。」
在籍確認の担当者:「田中太郎(フルネーム)様でしょうか?」
あなた:「はい、そうです。」
在籍確認の担当者:「個人名で失礼いたしました。私は、○○コールセンターの鈴木と申します。この度はカードローンへのお申込みをありがとうございました。こちらで在籍確認が完了しました。」

生年月日を確認する場合もありますが、いずれにしても簡単な電話で済みます。

不在で別の会社の人が電話に出た場合

在籍確認の担当者:「もしもし。私は鈴木と申しますが、田中さんはいらっしゃいますか?」
勤務先の職員:「田中は現在外出しております。」
在籍確認の担当者:「そうですか。ご確認ありがとうございました。」

このように、

  • 営業で外に出ている
  • 会議や打ち合わせで席を外している

など、会社に在籍しているニュアンスを会社の人から聞き出すことができればOKです。

また、休みをとっている場合は

在籍確認の担当者:「次はいつ出勤されますか?」
勤務先の職員:「明日出社の予定です」

というように、「休職」ではなく「休暇」をとっているだけであることが分かればOKです。

編集部まとめ

今回は、「勤務先への在籍確認の電話なし」でお金を借りる方法について紹介しました。また、電話による在籍確認が必要だというケースのために、スムーズに進めるためのポイントを説明しました。

勤務先への在籍確認の電話によってお金を借りることが会社にバレることはありませんが、在籍確認の電話なしで借りる方法も利用できるといいですね!