1. ホーム
  2. カードローン・キャッシング
  3. 歴史
  4. ≫記憶に残る消費者金融のテレビCM特集!

記憶に残る消費者金融のテレビCM特集!

消費者金融やカードローンのテレビCMは、なぜか忘れたくても忘れられないものが多いですよね。

今回は、編集部が選んだ「歴代の記憶に残るテレビCM」を紹介してみたいと思います!

(1)武富士ダンサーズ

武富士ダンサーズ

もはやダントツの有名CMかもしれません。

あの頃にまだ学生だった方は、間違いなく学校で話題にしたに違いありません。
とにかく記憶に残るCMで、ある意味サラ金が持っていたネガティブなイメージを和らげたテレビCMと言っても良いと思います。

武富士ダンサーズのおかげで、消費者金融でお金を借りる心理的ハードルが下がった方もたくさんいたと思いますので、広告としては歴史的に大成功した部類に入ると思います。

なぜ人気になったの?

  • ハイレグのレオタードでなぜか踊っている女性たち
  • ウォンチューチッポへー(何を言っているのかわからない歌詞)

当時この2点が気になりませんでしたか?

実際、武富士には「あれはなんていう曲なの?」というお問い合わせがたくさん届いたようです。

誰が作った曲

ジョー・リノイエという中国系日本人のシンガーソングライターの方が作詞作曲しています。
タイトルは「シンクロナイズド・ラブ」

ちなみに制作した会社は「中央宣興株式会社」です。

実は複数バージョン

私が一番記憶に残っているのは上記の画像にあるバージョンですが、テレビCMは1990年から15年以上に渡って作りなおされ4~5種類ほど存在しています。

人数も3人、12人、15人、8人と、その都度変更されています。

今でも見られる?

Youtubeなどの動画サイトを探すと見ることができますよ!

あとWikipediaに「武富士ダンサーズ」の項目もありますので、詳細はそちらでチェックしてみてください。

(2)アイフルのチワワ

くぅ~ちゃん

アイフルのチワワを見て、一体何人の方が「チワワ飼いたい!」と思ったことでしょう!

2002年以降、日本にチワワブームを起こした立役者と言っても過言ではありません。

犬の名前は?

このチワワには「くぅ~ちゃん」という名前があります。
ちなみにメスのようですよ!

共演している男性は誰?

清水章吾という俳優さんです。
主役で有名どころの役をやる方ではないですが、脇役としてかなりの作品に出演されています。

安田美沙子バージョン

皆さん意外とお忘れなのが安田美沙子とチワワの共演です。
清水さんのインパクトが強すぎて、こちらは印象が薄いのは否めないですね。

くぅ~ちゃんのその後

CM降板後に2匹の子供を出産しています。
子犬さんだと思っていましたが、しっかりと母犬になっていました。

(3)アコムのむじんくん(宇宙人編)

宇宙人編

これもインパクト強いですね。
ラララむじんくん、ラララむじんくん、ララララ♪

ちょうどアコムが自動契約機を普及させる段階で流れたテレビCMでした。

1990年代の後半に大学生だった方は、飲み会の時のコールに使っていたかもしれません。
世間的な認知度は相当に高かったと思います。

宇宙人にセイン・カミュ

宇宙人は3人いましたが、真ん中の方はセイン・カミュさんですね。
このCMでブレイクしたような記憶があります。

またチャント星人らしいですね。それぞれに名前も付いていて、

  • アヒャ
  • コリャ
  • ムチャ

さんというらしいです。

何しに地球に来てたの?

チャント星人の決めゼリフの一つに「じゃ地球寄ってく?」というものがありました。
なので、彼らはアコムでお金を借りる為に地球に来てたわけですね。

「宇宙で遊んで、地球で借りる」
もはやグローバルどころの話ではないのですが、そんな宇宙人が1990年代の日本には存在していたのです。

(4)数多くのタレントたち

少し番外編っぽくなりますが、アイドル・タレントはもう数えきれないくらいCMに起用されています。

1970年代

  • 愛川欽也(プロミス)

1980年代

  • あべ静江(アイフル)
  • ケント・ギルバート(アコム)
  • 松居直美(アコム)

1990年代

  • 立花理佐(プロミス)
  • 松本伊代(アイフル)
  • 細川直美(武富士)
  • 秋吉久美子(アコム)
  • マイケル富岡(プロミス)
  • 柳沢慎吾(アコム)
  • 長山洋子(武富士)
  • 辰田さやか(アイフル)
  • バカルディ(さまぁ~ず)(プロミス)※声

2000年代

  • ジーコ(レイク)
  • 三田あいり(プロミス)
  • 高橋克典、滝沢沙織(アットローン)
  • 佐藤寛子(武富士)
  • ユースケ・サンタマリア(アットローン)
  • 竹中直人、桃井かおり(モビット)
  • 江本孟紀(武富士)
  • 熊田曜子、品川庄司(アコム)
  • 加藤茶、加藤晴彦、森田敦子(東京三菱キャッシュワン)
  • ブラッド・ピット(三洋信販)
  • 小野真弓(アコム)
  • オリバー・カーン(シンキ)
  • 坂下千里子(ユニマットレディス)
  • ふかわりょう、浅香友紀(ほのぼのレイク)
  • 飯島直子(三洋信販)
  • 井上和香(プロミス)
  • 曙(レイク)
  • 木村佳乃(三井住友銀行カードローン)
  • 夏川純(レイク)
  • 東原亜希(ディック)
  • 安めぐみ(ポケットバンク)
  • 米倉涼子(東京三菱キャッシュワン)
  • タモリ(アコム)
  • 山田優(レイク)
  • 中川翔子(プロミス)

2010年代

  • 篠原涼子(オリックス銀行)
  • 菜々緒(レイク)
  • 相武紗季(プロミス)
  • 夏菜(モビット)
  • 吉高由里子(三井住友銀行カードローン)
  • 阿部寛、戸田恵梨香(バンクイック)
  • 中山雅史(スルガ銀行)
  • 永作博美(アコム)
  • レイク(AKB48)
  • イチロー(オリックス銀行)
  • 多部未華子(三井住友銀行カードローン)
  • バナナマン、伊藤あさこ(アイフル)
  • 谷原章介、森カンナ、勝地涼 柄本時生(プロミス)
  • 小島よしお(ちばぎん)
  • 千田絵民(せんだえみ)(ちゅうぎん)
  • 大泉洋(北洋銀行)
  • 小出恵介(横浜銀行)

※敬称略

これだけの有名人がキャッシングやカードローンのテレビCMをやっています。

2006年以降は下火になりました

2006年の最高裁判決以降、グレーゾーン金利が撤廃され、消費者金融各社は過払い金返還請求によって経営的にピンチになっていきました。

また、大手消費者金融であっても暴力的な言葉で取り立てを行っていたことが、ニュースなどのマスコミによって放送されたことで、一時期は業界側でテレビCMを自主規制していたこともあります。

その後は「ご利用は計画的に!」というフレーズを全面に打ち出して、各社ともにテレビCMを再開しています。

編集部まとめ

もしかしたら「アレが入ってない?」というご意見もあるかと思いますが、今回は編集部の独断と偏見で選ばせて頂きました。

上記にも書きましたが、今どきは動画がアップされていますので、気になる方はYoutubeなどで当時のCMを探してみてください!