1. ホーム
  2. カードローン・キャッシング
  3. 法律
  4. ≫貸金業務取扱主任者の資格取得にチャレンジ(1)

貸金業務取扱主任者の資格取得にチャレンジ(1)

「カードローンNews」全体の質を向上させていく為に、当サイト編集部のデスクが貸金業の必須資格にチャレンジすることになりました!

必須資格というのは「貸金業務取扱主任者」です。

デスクは金融業界の出身ですが、貸金業の実務を行っておらず、また関連法律の素人の段階からの挑戦ですので、これから勉強を始める方にとっても、励ましになるのではないかと思っております。

デスクが資格に挑戦

貸金業務取扱主任者とは?

「日本貸金業協会」が実施している資格試験のことです。
貸金業を営む営業所等において、従業員50人に対して1人以上の割合で、資格保持者の設置が義務付けられています。

ですから消費者金融などの営業所には絶対に一人は必要ということですね。
なので、持っているだけで、現場でものすごく重宝してもらえる資格なのです。

国家資格

しかも国家資格です。

合格率と難易度

営業する為に絶対に必要な資格、かつ国家資格だけあって、合格率は低め・難易度は高めとなっています!

回数 合格率
平成21年(2009) 第1回 70.1%
平成21年(2009) 第2回 65.2%
平成21年(2009) 第3回 65.4%
平成22年(2010) 第4回 61.7%
平成22年(2010) 第5回 32.9%
平成23年(2011) 第6回 21.8%
平成24年(2012) 第7回 25.8%
平成25年(2013) 第8回 28.1%
平成26年(2014) 第9回 24.5%

上の表を見て頂くとわかるのですが、この資格試験が開始された当初は70%もの高い合格率でした。
つまり難易度が低かったのです。

ですが、回数を追うごとに合格ラインが上がり、合格率は下がっていき、あっという間に合格率20%台の難関資格となってしまいました!

合格基準点に達する為には、簡単な設問に関しては1問でも取りこぼしができないような状況になってきています。

受験するには?

日本貸金業協会のホームページからお申し込みすることができます。
銀行振込みも可能ですが、オンラインでクレジットカード決済も行えるので非情に便利です。

試験日は?

初年度は年3回行われていましたが、2年目から2回に減り、その後は年1回のペースが続いています。

つまり落ちたら1年間チャンスはやってきません。
結構シビアな資格だと思います。

1発で合格できる勉強方法は?

デスクが色々と調査した結果、
実際に貸金業をメインの仕事として行っていない方が独学で1発合格する為には「とにかく過去問題集を中心に解いて、頻出問題を落とさないようにする」のが良い対策方法だと判断しました。

おすすめのテキスト

中でも、技術評論社から出版されている田村誠さんのテキスト(参考書)と問題集の評判が高かったので、その2冊の教材に絞って学習していくことにしました。

田村誠さんのテキスト

あと、ダイエックスやナツメ社の問題集も良い口コミがありました。
逆に「きんざい」のテキストはレビューの評価が低かったので、買うのは止めておきました。

貸金業務取扱主任者合格教本(第4版)のレビュー

こちらがテキスト(参考書)になります。
内容や文体は堅苦しさはなく、読んでいても眠くなりづらいです。

また、大事な箇所だけに色付けされているので、その点に絞って流し読みすることもできます。

区切りごとに○×式の練習問題も付いているので、ザックリ確認もできるのがGOODです。

らくらく突破 貸金業務取扱主任者○×問題+過去問題集のレビュー

デスクはこの問題集を中心に学習を進めています。

過去問題集

  • 左側のページが問題
  • 右側のページが解答

という形式になっています。

さらに右側のページを隠す為の専用の下敷きまで付いており、学習者のことを考えて作られた問題集であることは間違いありません。

  • ランチを食べながら4ページ
  • トイレの中で2ページ

など細切れ時間を使って進めていけるので、時間が無い方でも工夫次第で合格まで辿り着けると感じています。

もっとたくさん過去問はあるの?

過去の試験問題の過去問に関しては、市販の参考書や問題集などのテキストを買う必要はありません!

ご丁寧に日本貸金業協会の公式サイトに、毎年の過去問が掲載されているのです。
しかもPDFでダウンロードできますので、いつでもパソコンやスマートフォンで過去問をチェックすることができます!

通信講座はあるの?

大手資格スクールの

  • TAC
  • LEC
  • 資格講座のエル・エー

などには貸金業務取扱主任者の通信学習用のプログラムが用意されています。

ただし、もちろん上記のテキスト・問題集の2冊を購入するだけより、はるかに費用は高くついてしまいます!

編集部まとめ

デスクが貸金業務取扱主任者の勉強を始めた時点で、試験日まで残り2ヶ月という状態です。

時間がないので、試験対策としては、
(1)田村誠さんの過去問題集に絞る
(2)同じく田村さんの合格教本で周辺知識を補完
というような方向性で勉強していく方針です。

引き続き、勉強や試験の途中経過を報告していきます!

平成27年、第10回試験の受験票が到着(2)