1. ホーム
  2. カードローン・キャッシング
  3. 審査まとめ
  4. ≫申し込み方法の種類と利用開始までの流れ

申し込み方法の種類と利用開始までの流れ

はじめてカードローンのお申し込みをする時に、どの方法で申し込んだらよいかと迷ってしまうこともあると思います。

代表的な申し込み方法には、インターネット・電話・自動契約機などがありますが、それぞれどんな特色を持っているのか分かりづらいですよね。

そこで、各社少しずつ異なりますが、それぞれの申し込み方法と手続きの流れを解説していきます。

初めての方でも手続きのイメージが具体的になるはずです!

お申し込み方法の種類

申し込み方法の種類

お申込方法の代表的な種類としては、以下の5つが挙げられます。

ラッキーくん

(1)インターネット
(2)自動契約機
(3)店舗窓口
(4)電話
(5)郵送

上記の中でも、カードローン会社ごとに利用できる方法とそうでないものが異なりますので、下記のように整理してみました。

インターネット 自動契約機 店舗窓口 電話 郵送
三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
みずほ銀行
オリックス銀行
楽天銀行
新生銀行
(レイク)
アコム
モビット
アイフル

それでは1つずつ詳しく見ていきましょう。

(1) インターネットでの申し込み

パソコンやスマートフォンなど、インターネットから申し込みをすることができます。
一般的な手続きの流れとしては下記のようになります。

1.申し込み

インターネットからカードローンの申し込みページにアクセスをします。
そして、あなたの氏名や生年月日、住所、勤務先、借り入れ金額、居住形態(持ち家か賃貸か)などの個人情報を入力していきます。

2.審査

お申込みフォームへの入力が終わり、カードローンのサイトへの情報送信が完了すると、カードローンの保証会社による審査が開始されます。審査は、あなたが入力した情報をもとに、あなたに融資をしても問題がないかどうかを確認していきます。

この審査の過程においては、あなたが勤務先として入力した会社に電話して在籍確認を行うことが多いです。
審査が完了すると、メールか電話で審査の結果が通知されます。

3.契約の手続き

審査に合格すると契約の手続きが始まります。

カードローンの契約のためには、契約書の受領が必要となります。
書類が自宅に郵送されますので、必要事項を記入して返送することになります。

急ぎの場合は、書類を持って来店(店舗での申し込みができる会社であれば)することもできます。

4.カード受け取り

契約成立後、カードローンを使うためのカードを受け取ることになります。
インターネット申込みの場合、直接カードの受け渡しができないため、あなたの自宅にカードが郵送されることになります。

単にポストに投函されるわけではなく、あなたが直接配達員から受け取る必要があります。一定期間の間にカードを受け取らないと、郵送物の保管期間超過により、カードローン会社へカードが差し戻される可能性がありますので注意しましょう!

▶ネットバンクでのお申し込み

ネットバンクオリックス銀行や楽天銀行など、店舗を持たないネットバンクの場合は、お申し込み方法がインターネット申込みだけに限られます。

審査と並行して本人確認書類などの書類を提出していきますが、ネットバンクの場合は、パソコンやスマートフォンなどに専用アプリをインストールをして、書類を撮影した画像を送付することで、必要書類の提出とすることができます。

ネットバンクでは、ATMでの返済だけではなく、口座振替による返済も受け付けています。口座振替のためには、口座振替依頼書を送付する必要があります。

(2) 自動契約機でのお申し込み

新生銀行のレイクや消費者金融系のカードローンが対応しています。三井住友銀行では「ローン契約機」、三菱東京UFJ銀行では「テレビ窓口」と呼ばれています。

直接人の顔を見て会話をするのではなく、機械からの案内に従って申し込みを進めていく方法です。一時期、アコムの「むじんくん」という名前が有名になりましたよね。

申し込みからカード受け取りまですべて出来るというメリットがあります。

1.申し込み

自動契約機が設置されている店舗に行くと、カードローンを契約するためのブースが設置されています。その中に入って申し込み手続きを進めていきます。

申し込みの際には、運転免許証等、持参しなければならない書類がありますので、どんなものを持っていかないといけないのか、カードローン会社のホームページを事前に確認しておきましょう。

申し込みに必要な情報の入力が終わると、本人確認書類の提出となります。
本人確認書類の提出方法は、あなたが持参した本人確認書類を自動契約機のスキャンが出来るような場所に書類を置くというものです。

本人確認書類によって大きさが異なるため、どの位置に書類を置くのかという表示がありますので、その表示に沿って書類を置きましょう。

書類をおくと機械が自動的にあなたの書類をスキャン、または撮影を行います。
これで本人確認書類の提出が完了します。

▶運転免許証の有効期限と住所に注意!

運転免許証は

  • 期限切れになっていないこと
  • 現住所が記載されていること

を事前に確認しておきましょう。

もし、最近引っ越しをして、運転免許証の住所変更をしていない場合には、カードローンの申し込みを進めることができない可能性がありますので、注意しましょう。

2.審査

申し込み手続きが完了すると、カードローンの保証会社によって審査が開始されます。
審査が完了するまではその場所で待機します。

審査の際に確認が必要となったことに関して、自動契約機からオペレーターが話しかけてきますので、偽ることなく正直に回答しましょう。

審査の結果は基本的にその場で回答されますが、申し込みの受付時間や審査状況によっては、回答が翌日以降になる場合もありますのでご注意ください。

また、平日や土日を問わず、12時から14時までの間は申し込みが混雑しているため、それ以外の時間に申し込みをするとスムーズに手続きをすることができるでしょう。

3.契約の手続き

審査が完了し融資を受けられることが決定すると、契約書等の書類の発行が行われます。
書類は機械から発行されることになりますので、必ず受け取るようにしましょう。

4.カード受け取り

契約書類の受け取りが完了すると、最後にカードローンを利用するために必要なカードが機械から発行されます。そのカードを受け取ることで申し込みが全て完了します。

ただし、審査の際に在籍確認が完了していない場合には、すぐには融資を受けられない場合がありますのでご注意ください。

(3) 店舗窓口での申し込み

銀行や消費者金融の店舗に直接行き、窓口でカードローンの申し込みをする方法です。
やはり人の顔を見て直接相談したいという方によいでしょう。

1.申し込み

本人確認書類を持参の上、店舗の窓口で申し込みを行います。

銀行が提供しているカードローンでも、銀行窓口では申込みを受け付けていない場合もありますのでご注意ください(例えば、レイクは新生銀行が提供しているカードローンですが、新生銀行の店舗の窓口では申し込みができません。)

2.審査

審査に関しては、店舗での申し込みであっても、店舗にて審査が行われるわけではありません。カードローンを提供している保証会社によって、審査が行われます。

そのため、審査結果に関しては、保証会社から電話にてあなたへ審査結果が伝えられることになります。

3.契約の手続き

審査が完了した後の契約手続きにおいても、店舗での手続きはできない場合が多くなっています。電話や郵送での申し込みと同様に、郵送でのやりとりになることが多くなっています。

4.カード受け取り

カードの受け取りも、店舗ではできないことが多いです。郵送での受け取りか、自動契約機からの受け取りとなります。

(4) 電話での申し込み

カードローン会社のホームページに記載されている電話番号に電話をすることにより、カードローンの申し込みを行うことができます。

スタッフと直接話したいという方にはアクセスしやすい方法でしょう。ただし、申し込み後の手続きは郵送でのやりとりになるので、電話一本で済むわけではありません。

1.申し込み

カードローン会社に電話をすると、オペレーターに電話がつながります。そのオペレーターの案内に従って、カードローンの申し込みを進めていきます。

電話での申し込みの場合は、24時間受け付けているのではなく、曜日や時間が決められている場合がほとんどとなっておりますのでご注意ください。また、年末年始に関しては、多くのカードローン会社において休業となっている場合が多くなっています。

2.審査

電話での申し込みが完了すると、審査が始まり、審査が完了すると、電話または郵送にて審査結果を知ることができます。

3.契約の手続き

契約書が郵送されてきますので、必要事項を記入して返送します。

4.カード受け取り

契約書類返送後、カードが郵送されます。
契約書類と同時にカードが郵送される会社もありますが、カードが利用できるのは、契約書を返送し、その書類に基づきカードローン会社で手続きが完了してからとなります。

カードの受け取りまでの時間を短縮するために、自動契約機を利用することができる場合もありますので、オペレーターに確認をしておきましょう。

(5) 郵送での申し込み

カードローンによっては、申し込み用紙に記入して郵送することで、カードローンの申し込みをすることができます。

1.申し込み

銀行に設置されているカードローンの申し込み用紙を入手して、必要事項を記入した上で、カードローン会社へ郵送します。

インターネットから申し込み用紙を入手することもできる会社もありますが、ごく一部の銀行のみとなっています。

2.審査

返送した申込書がカードローン会社に届いてから審査が開始されます。そのため、今までご紹介してきたインターネットや電話による申し込みよりも、審査が完了するまでの時間が長くなります

3.契約の手続き・カード受け取り

審査が完了したらローン会社側で契約の手続きに移り、契約手続き完了後、1~2週間でカードが届きます。
自動契約機で受け取ることができる会社もあります。

オススメのお申込方法はネットから!

ここまで5種類の申込み方法についてご説明をしてきましたが、一番のオススメはインターネットからの申込みです。

インターネットでの申込みであれば、時間帯にもよりますが、自動契約機と組み合わせることで、即日で融資を受けることも可能です。

とはいえ、電話や店舗窓口の申し込みには、人と直接話せて安心というメリットがありますし、じっくり考えて用紙に記入したいという方は郵送がいいかも知れません。

それぞれの申込み方法によって、手続きの仕方、カードローンを利用できるまでの時間などが変わってきます。
あなたにとって最適な申込み方法を利用するようにしましょう。

編集部まとめ

カードローンの申し込み方法として、
・インターネット
・自動契約機
・店舗窓口
・電話
・郵送
という5種類の方法をご紹介しました。

スピード重視であれば、インターネットと自動契約機の組み合わせがオススメです。

それぞれの特色やあなたの状況にあわせて、最適な申し込み方法を選びましょう!